Dr.K_Labo

精神障害持ち元コミュ障がこっそり教える非モテ脱却の0→1

アラフォー会社員でモテ研究家。20代まで極度のコミュ障&対人恐怖症。
合コン100回以上を経験しアラサーでようやくでコミュ障克服。
実体験を元に『凡人でも話術でモテるための会話術や立ち回り』を発信中。
→元コミュ障がやってきた世渡り術はこちらで←
LINEでは日々の暮らしで役立ちそうな話術・モテ術を不定期配信。マニアック話を聞きたい変人さんはぜひ↓↓
友だち追加

会話術 女性心理

ワンナイトラブへの誘い方や女性の選び方・落とし方。一連の流れを全解説

投稿日:

ワンナイトラブがスムーズにできる男は普通に恋愛してもめちゃモテます。

なので「自分はそういうチャラい生き方はしない!まじめに恋愛したい!」という人でもワンナイトへの流れは知っておくと必ず役に立ちます。

なぜならワンナイトが上手い男は、言い方を変えれば
【女性がワンナイトしてもいいと考えるほど魅力がある男】
だからです。

「ワンナイトに乗ってくる女なんてチャラいヤリマン女」という発想はもう古いです。

一見まじめそうな、むしろワンナイトを拒否しているような女性でもワンナイトはできます。

悩む人
悩む人
ワンナイトしたいけど、今まで全然経験ない……でも大丈夫?

大丈夫です。

これを読んで明日から即ワンナイト王になれるわけじゃありませんが、この記事に書いてある事を意識して実践すれば成功率は格段に上がります。

なぜここまで言い切れるかというと僕が絶望するほど失敗をしてきたからです。

元々超がつくコミュ障だったのもあって、それこそ1年くらいは失敗し続けて悩みました。

そんな中で欠かさずやってきたのは失敗内容や原因を記録に残してひたすら分析してきたことです。

女性慣れしていない男性がする失敗の大半はほぼ全部経験したと言っても過言ではありません。

よくいるナンパのプロなどは百戦錬磨のテクニックを売りにしていますが、言うなれば僕はその逆です。

そういう視点から「失敗を避けるためのバイブル」として利用してみてくださいね^^

あと、気合入れて書いたので自分でも引くほど長くなっちゃいました。笑

最初から読んでいただいてもいいですが、必要なとこだけでいいなら下の目次がリンクになっているので好きな箇所だけでも読んでみてください。

ではでは【女性とワンナイトするための流れ、女性心理、男性側の心構え】を具体的に解説していきます。

▼この記事はこんな方におすすめ

非モテだけどとにかく女性が好き。アプリなどからワンナイトに繋げたい。

ワンナイトも普通の恋愛もスマートにこなせる男になりたい

Contents

スポンサードサーチ

【マッチングアプリや合コン】(初対面)女性とホテルイン→ワンナイトへの流れ全般

工事現場で集まる職人達

ここではマッチングアプリや合コンで会った初対面の女性とワンナイトするための全般的な流れを解説していきます。

冒頭でもお伝えしましたが、僕はこの点については自分が嫌になるほど失敗しています。

お伝えする内容には自信を持っていますのでその点、ご安心の上で読み進めていただければ幸いです。

まず初対面女性とワンナイトを達成するにあたり考えるべきこと、やるべき事はシンプルで以下3つだけです。

  • まずお互いの第一印象を話し仲良くなるきっかけを作る
  • 薄暗いカフェや居酒屋でさらに踏みこんだプライベートトーク
  • 二軒目は行かずにホテルイン

具体的に説明していきます。

まずはマッチングアプリにしても合コンにしても相手と少しでも早く仲良くなる必要がありますよね。

仲良くならなければワンナイトどころかお近づきになることもできません。

ここでいう"仲良くなる"の意味は、相手に「この人になら何でも話せそう」と最速で思わせることです。

言い方を変えれば「初対面なのにいろいろ深い話しちゃった」と認識させるんです。

「目的はわかったけど、何をどうすればいいの?」

そうですよね。

この辺りは具体的に話すととんでもない量になってしまうので、最もシンプルで簡単な方法を抜粋して紹介します。

ずばりそれはプライベートの話をさせるです。

中でも過去の恋愛エピソードを引き出しましょう。

世間一般的な理由で言えば認知的不協和という心理学を利用して好意を引き出すためです。

認知的不協和(にんちてきふきょうわ、英: cognitive dissonance)とは、人が自身の認知とは別の矛盾する認知を抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーによって提唱された。人はこれを解消するために、矛盾する認知の定義を変更したり、過小評価したり、自身の態度や行動を変更すると考えられている。

Wikipedia「認知的不協和」より

簡単にいうと
【自分にとって想定外の行動をしてしまった事実を別の行動で正当化しようとしている】
ということです。

ここでの話に沿うならば以下のような状況です。

▼例:マッチングアプリで知り合ったばかりの男女

自分
自分
めるるさんはこれまでどんな男性と付き合ってきたんですか?
私ですか?そうですね〜○○の癖がすごい人とか、△△がやめられない人とか。笑

あ!今思い出したんですけど、めっちゃ面白い人いました!実は……

相手
相手

 

こんな感じで話が進んでいくと相手は「初対面の相手になんでこんな深い話しちゃったんだろ……」と認識しやすくなるんです。

こういうのは答えが見つかる時もあれば見つからない時もあります。

そんな時人は
「こんなに話しちゃうって事はこの人のことが好きなのかも」
という心理に至りやすいのです。

これが認知的不協和という心の働きです。

認知的不協和を割と明確に確信できる要素としては【その気持ちを相手自身の言葉に出させたか】です。

例えば
「なんか初対面なのにいろいろ話しちゃってすみません!」
的な言葉を出させれば、100%とはいないものの限りなく好意に近い印象を与えているとみて間違いありません。

ここまでくればまずは第一関門クリアです。

※もちろん仲良くなって終わりじゃなくご飯や飲みの約束は確実にとりつけましょう。

 

ちなみに個人的な話といえば恋愛以外にも家族や友人知人の話などもありますよね。

そんな中でなぜ恋バナなのかというと、最も本人に近くて重要な話だからです。

恋バナは恋愛という人生の重大イベントに対して自分の意思で(相手を)決めて、自分の意思で様々な行動をした経緯なんです。

家族や友達とのエピソードでも無いとは言えないですが、当事者意識という視点でみると恋愛よりは薄めです。

なので恋バナ一択で話を展開してください。

※話の切り出し方や回し方については書ききれないので別記事でまた紹介します。

例えばマッチングアプリで知り合って電話に繋げたなら

  1. 「いい人いましたか?」
  2. 「変わった人多いですよね!笑」
  3. 「○○さんはどんな人がタイプなんですか?」
  4. 「今まで付き合ってきた人も同じような感じの人ですか?」

のような流れで話を持っていきやすいですよね。

基本的に女性は恋バナが好きなので↑のようなシンプルな質問でも割と自分からどんどん話してくれちゃいますよ^^

※ただしここで無理に深いところまで聞かなくてもよいです。それは会ったときに残しておきましょう。

マッチングアプリはそもそもお互いが恋愛目的でやっているので恋バナに繋げやすいですね。

ちなみにここでのトークは電話or対面時どちらで使ってもOKです。

LINEなどメッセージだとテンポや盛り上がりが伝わりづらいので避けた方がいいです。

 

ちょっと長くなりましたが、ここまでが知り合ってから最速で緊張をほぐし打ち解けるまでの進め方です。

参考にしてみてくださいね。

 

その後、いざ2人で会うことになったらこれらの話を元にさらに踏み込んだ話をしていきましょう。

※電話の段階である程度聞いてしまっているなら他に引き出せるものがあればで大丈夫です。

会っている段階では恋愛に限らず、その他のエピソードで話題を広げてもOKです。

対面時はジャンルにはそこまで拘らず、とにかく【何かの話題を深い段階まで掘り下げる】ことを意識しましょう。

聞き方は、何かひとつ話題が上がったら

「嫌じゃなければもっと詳しく聞いていい?」

「え、それめちゃ気になる!もっと教えて!」

といった感じが良いでしょう。

心に余裕があるなら

「○○ちゃんのこともっと知りたいからもっと詳しく教えて?」

などと言ってみるのもありです。

上記らは棒読みにならず意思が伝わるようしっかり感情を込めましょう。

ただこういうと「えー、全然掘ってもおもしろくないよ」「濃いエピソードないよ」という女性もいますが特に気にしなくていいです。

「そうなの?俺にとってはめちゃ新鮮だから嫌じゃなければ教えて?」
とでも言ってみると案外あっさり話してくれます。

ちなみにこの場合、本当に内容がつまらなくても顔や態度には絶対出さないようにしましょう。

「え、まじ?」「それはヤバい笑」「そんなんある!?」などの相槌を適度に挟みつつ感情表現をしっかりして聞きいりましょう。

聞き手側に慣れている人は【相手の会話を簡単にまとめて繰り返す】テクニックを使ってみてください。

例えば元彼のDVが酷かった話をされたら

「なるほどね〜、元彼のDVが酷くて一時は生活もままならない感じだったんだ。精神的にも疲れたろうに」

「でも今は後を引いてないみたいで安心した」

といった感じです。

(相手を思いやる所感的な言葉を一言入れると棒読み感がなく良いです)

相手に話させるのも大事ですが、相手から話を振られたらあなたも真剣にしっかり自己開示をしてあげるようにしてください。

また、相手にとって根が深いエピソードを話すと大抵自分に同じ話題が振られます。

これで話は簡単に盛り上がります。

マッチングアプリ経由だと多くの場合飲み屋に行くことが多いと思います。

ここで書いたことをシンプルに実行するだけで相手はかなり心を開いてくれますよ。

 

簡単にまとめると

  1. 何か1つ話題が上がる
  2. 相手に深いエピソードがあるか、聞いてあるなら深掘りする
  3. 相手が話したら自分もしっかり自己開示

こういうと「話題を探すのが難しい」と考えるかもしれませんがあまり心配はいりません。

「恋愛」「家族」「友達」「学校」「会社」

のどれかひとつでも会話って無理なく盛り上がるので^^

個人的にはどんな話題を振るかよりも、ひとまず何も考えず上記いずれかの話題を振ってどう深掘りするかの練習をしてみてください。

なぜなら次々に新しい話題を振っていると会話に一貫性が生まれないからです。

学校の話をした後急に家族の話をしたら違和感ありすぎますし会話苦手感がモロバレですからね^^;

例えば学校の話題を振ったら、

  1. 学校といえばまず思い当たることは?
  2. 自分はどうだった?
  3. 相手にも聞いてみよう

といった思考の巡らせ方を練習してみてください。

「○○といえば?」を考える癖をつけましょう。

 

さて、会話も盛り上がって関係もさらに深まったところでいよいよメインの【ワンナイトを打診する】です。

結論から言ってしまうと、ワンナイトに誘う時に必要な言葉はたった1つしかありません。

「○○ちゃんのことが好きだから抱かせてほしい(ホテル行こう)」

です。

シンプルが一番です。回りくどい表現は避けて一言で言い切りましょう。

そんなことをしたら怪しまれるか優柔不断な男と思われるのがオチです。

その証拠に、かつての僕は【直接表現するのは良くないと勘違いしていて】モタついたり相手に悟らせるような雰囲気作ったりするのが正解だと思っていました。

覚えている限りでこのパターンでホテル打診に成功したのは1回しかないです。

一般的に「アダルトなワードや雰囲気を恥ずかしがる」のがまともな大人と思われがちですが、実際は違います。

どんな言葉を言うか、どんな行動をとるか、誠実か、下ネタかに関わらず大事なのは
【どれだけ自信を持って堂々としているか】
なのです。

(もちろん常識の範囲内の行為ですよ!)

なのでホテル打診は堂々としましょう。

「あ、あの……実は行きたいなぁってところがあって……こんな時間だしさ……ちょっとついてきてくれない?」

これはかつて僕の誘い文句です。怪しさ満点ですよね笑

こんなしどろもどろに言えば即逃げられるのは当然です。

 

もちろん、ホテルじゃなく自宅に誘う場合でも変わりません。

「今の店ご飯美味しかったね!よかったらこの後俺んちで飲まない?」

気持ちをブラさず堂々と言い放ちましょう。

 

男女の恋愛における世間一般的に思われている大きな勘違いは
【男はエッチな話(事)が好きで女性は嫌い】
です。

人間の三代欲求を思い出してください。

【食欲】【性欲】【睡眠欲】ですよね。

育ってきた環境等で多少個人差はあっても、男だろうが女だろうが心から性への欲求を嫌う者は絶対にいないんです。

これは人間の本能なのです。

 

気持ちをはっきり伝えた上でホテル打診して失敗する人に足りないものは以下2つです。

  • 相手からの信頼(社会的・人間的魅力)
  • 打診の際に使ったワード

これは僕以外のネット界隈にいるナンパ師らに聞いても全員同じ事を言うはずです。

「そもそも女性はエッチな事が嫌いな生き物」という考えはいますぐ捨てましょう。

ちなみに1つ目の「社会的・人間的魅力」は今金持ちや一流企業勤務でなくても醸し出せる内容です。

その証拠に僕自身が大手企業や商社勤務ではないし金持ちでもないけどできてますからね^^

詳細は後ほどの章でご説明しますが、今はひとまずこういった固定観念をなくしてください。

 

さて、やや駆け足ではありましたがひとまずは出会ってからホテル打診までの流れをザッと解説させていただきました。

この章を読んでみて、これまで自分の中で勘違いしていた部分はあったでしょうか?

思ったより考えるべきことは少なくシンプルだと思いませんでしたか?

経験がないと想像だけで「女性をホテルに誘う=怪しまれる」的な印象を抱きがちですが、実際はそんなことないんですよね。

もちろん事前準備はしっかりする必要はありますよ。

こればかりは場数を踏まないと実感することは難しいので、よければぜひこの先も読み進めてみてください。

念の為、女性をワンナイトへ誘うためにやるべき事を再掲すると

  • まずお互いの第一印象を話し仲良くなるきっかけを作る
  • 薄暗いカフェや居酒屋でさらに踏みこんだプライベートトーク
  • 二軒目は行かずにホテルイン

です。

それを踏まえ次に行きましょう。

ワンナイトが成功しやすい女性の性格・タイプ

ワンナイトが成功しやすい女性のタイプを知っておきましょう。

結論から言うと

  • 事前(当日)に夜の営み系の話ができた女性
  • 大雑把な性格の女性

です。

ひとつずつ解説しますね。

事前(当日)に夜の営み系の話ができた女性

会う前や会っている時、夜の営みについてある程度踏み込んだ話ができた女性はワンナイトが打診しやすいです。

なぜならこの時点でかなり個人的な内容を話しており、最初の章でお伝えした【認知的不協和】が効果を発揮している可能性が高いからです。

※認知的不協和とはここで言えば「知り合ったばかりの相手に深い話をしてしまった理由が不明な時、相手への好意を結論とする」思考のこと。

例えば、上記状態であなたが相手をワンナイトに誘った時に相手は
「もういろいろ話しちゃったし、なんかいい人そうだしこの人ならいっか!」
という考えを持ちやすいわけです。

相手がお酒に弱いタイプなら余計にそうなりやすいですね。(アルコールは視覚や思考の巡りを鈍くする効果があるので)

最初にお伝えしたように、個人的な話でも自分の性に関する内容って究極の個人情報なんですよね。

特にヤリモクなどに警戒心が強い女性であればなおさら心を開いている可能性は高いので誘いやすくなります。

※余談ですがマッチングアプリで自己紹介に「ヤリモクNG!」とか書いている女性はちゃんと手順を踏めば普通にワンナイトできます。

あなたも過去に「見た目はタイプじゃないんだけど話めっちゃ合うんだよなぁ→(恋愛までいかずとも)少し好きかも」って思えた女性はいませんでしたか?

この感覚から繋がる相手の選択肢の1つにワンナイトが入った状況ですね。

「警戒心」という頑丈なフタのセキュリティが半分くらい解除されている状態だと思ってください。

目次に戻る▶▶

大雑把な性格の女性

大雑把な性格をした女性もワンナイトには誘いやすいタイプです。

具体的には

  • ちまちま考えずとりあえず行動する
  • 美容や健康にはそこまで関心が強くない
  • 常に自分の感覚を重要視して行動する

といったタイプの女性です。

上記を見ると「なんか男っぽいな」と思いませんか?

まさにその通りなんですよね。

例えば2人で飲んでる時、ある程度酔いが回ってきたら唐突に「ねえ、○○ちゃんとエッチしたい」と言ったとしても意外と「ああ、じゃあする?」といった返答がきやすいんですよね。

「ええーどうしようかな?」と迷う女性もいますが、しどろもどろせずに気持ちを伝えれば普通にOKがもらえます。

こういうタイプの女性はくどくど考えるのが嫌であり、白黒はっきりした相手に対して居心地の良さを感じやすいので^^

もちろん、だからといって日頃からの事前準備(この後の章で紹介します)が不要なわけではないので、そのへんを怠るのは絶対NGです。

ただ、よくいるタイプの女性に比べればワンナイトに誘いやすいのはたしかです。

マッチングアプリ経由で繋がった女性と電話したときや対面時に相手の性格を確認してみてください。

目次に戻る▶▶

ワンナイトしたいなら絶対NGな言動たち

ワンナイトを狙うなら絶対に言ったりやったりしてはいけない言動を解説していきます。

一般的にNGとされているものはもちろん、僕が実際に試して失敗した言動も全て紹介しますのでしっかり頭に入れておいてください。

  • 事前の電話で相手が下ネタで盛り上がって深入りしすぎる
  • 伝えたいことを遠回しに言う(下ネタ以外)
  • 下ネタに一切興味がない人間を装う(本当にそうでもNG)
  • 全く女遊びしていない人間を装う(本当にそうでもNG)
  • 全然モテない人間を装う(本当にそうでもNG)
  • 相手に褒められた際、謙虚になり過ぎる

それぞれ深掘りして説明していきますね。

事前の電話において下ネタで盛り上がって深入りしすぎる

会う前に電話で話した時など、相手が下ネタに抵抗がないタイプだとついテンションが上がって話すぎてしまうことがあります。

男は基本エロいですからね。仕方ない。

また、この段階でどれだけ打ち解けて下系で会話が弾んだとしても深入りし過ぎるのはNGです。(相手がヤリモクでもない限り)

対面前は関係性が薄い状態なのでこの状態「ゲスなヤリモク」だと思われやすいからです。

それまで誠実さや面白さ等の印象を持たれていたとしても全て崩壊します。

 

僕がやってしまったミスを2つ挙げますね。

  • 最初は普通にランチかディナーに行くつもりだったけど思いの外相手が下ネタに抵抗なかったので直ホに誘っちゃう※直ホ=直接ホテルに行く
  • ホテルメインのプランにしてどのホテルで何をしようか(どんなホテルにするか)相談する

要は「あ、この子ご飯とか挟まなくてもすぐヤレそうじゃね?」という確信しから勢い余って突っ走りすぎてしまう状況です。

 

マッチングアプリあるあるで多くの女性は決して【結果としてワンナイトになることを拒否】しているわけではありません。

プロフィールに「ヤリモクは回れ右!」とか書いている女性でも普通にヤれます。

それなのに最初からヤリモクと分かると途端に強烈な拒否反応を示します。

こういう女性が許可するのは【自然な流れでワンナイトに誘ってくれる人】なのです。

 

そのためにはまず相手と会う必要がありますよね。

さっきの僕の例みたいな行為はワンナイト以前にまず会うチャンスすら自分で帳消しにしている状態です。

 

僕の失敗例を見て「あんなミスしないがな笑」と思ったかもしれません。

でももしマッチした相手が自分好みの顔、性格、声だったらどうでしょう?

それでも100%理性を保てると言えますか?

僕は電話で何度も失敗した状態でしがそれでもテンションが上がって先のような突っ走りをしました。

 

備えあれば憂いなしです。

僕みたく下らないミスをして会うチャンスすら逃さないように、電話で思いの外打ち解けた時ほどここに書いていることを思い出してみてくださいね。

目次に戻る▶▶

伝えたいことを遠回しに言う(下ネタ以外)

伝えたいことを遠回しにして言うのはやめましょう。思った時にすぐ言ってください。(下ネタを除いて)

しょうもないことを変に焦らすと煮えきらない男だと思われるからです。

特に電話の場合、受け取れる相手の情報が声と話し方くらいなのでモヤモヤした印象を持たれるのは非常に危険です。

 

スムーズにワンナイトを達成するため男性に必要な要素は【余裕】と【尊敬されること】です。

他記事でも何度か言っていますがモテるためには絶対に欠かせません。

そしてモテ男は100%これらの印象を相手に与えています。

 

言いたいことを焦らさずハッキリ言うのは、

  • 自分への自信、強い意志
  • 嫌われる事を恐れていない

と、「余裕」や「尊敬」に繋がる大事なパズルのピースなのです。

 

ただし最初にお伝えしたように下ネタは対象外です。

厳密には言ってもいいんですが、表現方法を間違えると地雷(つまりヤリモク認定)されかねないからです。

なので基本やめておきましょう。

 

こちらが思っている以上に女性は男性の特徴を収集したりを覚えたりしているものです。

「少し焦らしたくらいで……」が女性にとっての「つまらない男」「面倒な男」となりかねないので注意しましょう。

目次に戻る▶▶

下ネタに一切興味がない人間を装う(本当にそうでもNG)

下ネタに一切興味がない人間のフリをするのもやめましょう。

もし本当にそうだとしても、です。

【女性の前で普通に下ネタを言う=嫌われる】的なマインドは一昔前の話です。

(一昔前も本当にそうだったかは怪しいですが。笑)

ワンナイトに応じてくれる女性が求めるのは夜の営みや夜遊びに慣れていて、比較的スムーズに誘える男性です。

「女性の前で下ネタを言うなんてナンセンス」なんて考えはマジで考え方が骨董品すぎます。

もし持っているならすぐに捨てましょう。

下ネタをナチュラルに言えるくらいの余裕がないとワンナイトは絶対に達成できないと思ってください。

繰り返しになりますが、男だからとか女だからとか関係なく人間は本能的に性的な会話に興味を持っています。

雑な言い方をすれば性行為は人間が本能的に快楽を感じる事なので嫌いなわけないんです。

食欲や睡眠欲に並ぶ3大欲求ですからね。

 

例えばあなたがワンナイトを誘われる立場として考えてみてください。

「下ネタ言うなんてなんてみっともない、大人として恥ずかしい、俺はそんなダサい事言わない」と豪語する人にワンナイトに誘われたいですか?

なんか童貞感満載じゃないですか?笑

それよりも「○○ちゃんが好きだからセッ○スしたい」と堂々と宣言された方が自信と余裕を感じますよね。

人の心の働きでハロー効果という心理学があります。

ハロー効果(ハローこうか、英語: halo effect)とは社会心理学の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる(認知バイアス)現象のこと。

Wikipedia「ハロー効果」より引用

ここに書いてあるように、人は【ある一面が優れていると他の部分も同じように優れている】と認識しやすい生き物なんですね。

この章の内容で言えば、下ネタをスムーズに言える事は以下思考の流れに繋がりやすいのです。

自分:フラットに下ネタを言う

↓ ↓

相手の気持ち「割と遊んでいる人(遊び慣れている)かも?」

↓ ↓

相手がワンナイトに誘われた

↓ ↓

相手の気持ち「気持ちよくしてくれそうだからアリかも」

相手がこの結果に至る理由は、当然言動から伝わる余裕を感じるからです。

逆に言えば下ネタを変に意識していると

自分:下ネタがぎこちない、恥ずかしがっている

↓ ↓

相手の気持ち「経験数少ない?最悪童貞?」

↓ ↓

ワンナイトに誘われた

↓ ↓

相手の気持ち「なんかちょっと怖いor慣れてなくてつまらなそうだからやめておこう」

とネガティブに思われやすいのです。

慣れない頃僕はこんな。

下ネタを言った言わないに関わらず、ワンナイトに誘えない人にありがちな原因は言動の節々に余裕や自信が感じられないからです。

 

もちろん、所構わず自信があれば下ネタを連発していいと言っているわけではありません。

言ってもいいor言ったほうがいいシーンでナチュラルに言えるかがその後の勝敗を分けます。

いずれにせよ、下ネタを全く言わないor興味がないフリをするのだけはデメリットしかないので絶対にやめましょう。

目次に戻る▶▶

全く女遊びしていない人間を装う(本当にそうだとしても)

全く夜遊びしていない人間を装うのもNGです。

理由は1つ前の下ネタについての章と同様で精神的に余裕がないor心に余裕がない人だと思われるからです。

女性からすれば想定通りだろうが不意打ちだろうが

  • スマートにワンナイトへ誘える人
  • セッ○ス上手い人(上手そうな人)
  • 女性慣れしている人

であれば我々が思う以上にワンナイトをあっさり了承してくれます。

そういう女性が尻軽とかヤリ○ンとかそういう話ではなく、そういう野性的な男は無条件でモテるということです。

こちらももちろん、本当は全然女遊びをしていないとしても遊んでいることにしましょう。

遊んでいる男の立ち振る舞いが醸し出す余裕を徹底的に真似します。

身近に聞ける人や参考にできる人がいないなら僕でもいいので公式LINEで連絡してください。

遊び慣れている風に見せるために、僕が分かることは全部伝授します。(そういうのは得意中の得意です)

ともかく遊び慣れていない(遊んでいない)人間を装うのは完全に逆効果ということを認識してください。

目次に戻る▶▶

全然モテない人間を装う(本当にそうだとしても)

これも先の2つと関連していますが、相手から「モテそう」と言われた時に今まで全然モテなかった人間を装うのもやめましょう。

相手はそもそもあなたのなにかを見てモテそうだから「モテそうですね!」と伝えたわけです。

それを真っ向から否定すると【嫌味な謙遜】と捉えられる可能性があるからです。

嫌味な謙遜というとちょっと分かりづらいですが言葉に表すと
「本当は自覚してるし言われ慣れてるんでしょ?そういう否定うざ!」
てな感じです。

しかしこれは、1つ前までにご説明した「余裕ある男を演出する」という観点で言えばプラスに転じそうな気もします。

そうなんですが、僕の経験上ですとモテる事を隠すよりあっさり認める方が圧倒的に女性の印象はよくなると確信しています。

これは人間の心理に【大衆に支持されるものを好きになりやすい】という点があるからです。

例えばSNSで話題になり販売1分で売り切れたアイスとどこにでもある普通のアイスだったら間違いなく前者の方が欲しいですよね?

こういう心理からくる行動は心理学的にはバンドワゴン効果と言います。

男女のモテもこれと同じで、人はみんなにモテる人を好きになる傾向が強いのです。

というかそういうふうにインプットされている生き物です。

なので今モテてるモテてないに関係なく、モテてるように見える身のこなしや思考を徹底的に学んで実践しましょう。

僕もずっとそうしてきたので困ったら僕に聞いてくれてももちろんOKです。LINEアットで個別に連絡ください。

 

モテてる雰囲気を出す時に1点注意するとすれば、あからさま肯定はやめましょう。

「分かる?そうなんだよー!さすが○○ちゃん分かってるね!」

みたいな感じだとただの痛い男と思われかねないので注意です。

「そう見えるなら嬉しいな」「え、ほんと?まあ想像にお任せします。笑」

くらいの否定はしないけど軽く肯定するくらいがベストです。

相手からの「めっちゃモテそうですね」は素直に受け止めましょう。

目次に戻る▶▶

相手に褒められた際、謙虚になり過ぎる

相手に褒められた時に謙虚になりすぎるのもダメです。

謙虚自体が悪いわけじゃありませんが、褒められるたびに謙虚にしているとそれはそれで反感を買います。

相手は長所だと思って言ってきてるわけですからね。

そこは素直に感謝の意思を伝えましょう。

ただやはり図に乗りすぎるのも良くないので以下のような行き過ぎないリアクションが良いでしょう。

  • 「ありがとう!そう言ってもらえて嬉しいよ」
  • 「ほんと?素直に嬉しい!」

このあたり余裕があるor出てきた人は冗談まじりで返すのもありです。

  • 「ありがとう!よく言われるんだよね!○○ちゃんで50人目くらい!笑」
  • 「やっぱり?自分でもそう思ってたんだよね!」

こういった言い回しの違いだけでも余裕のある印象を与えますよ^^

※ちなみに相手の好感度をブチ上げるもっと高度な返しもあります。(また別の記事か公式ラインで紹介します)

上記も自分が逆の立場で考えてみてください。

何を言っても「いやいや全然だよ!僕なんか全然!」と謙虚に返されるより発言者に余裕やコミカルさを感じるはずです。

逆に否定ばかりしている姿を想像さいたらだんだんウザく感じてきませんか?

日本人は謙虚さが長所とされていますが、恋愛やワンナイトにおいてそれは概ね短所になると思ってください。

目次に戻る▶▶

スポンサードサーチ

【圧倒的多数】警戒心が強い女性をワンナイトに持っていく方法

マッチングアプリや合コン等で出会う女性の多くはワンナイト(に誘ってくる男性)に対して嫌悪感を抱いています。

そういう女性をいかにしてワンナイトまで持っていくか、僕の経験を元に女性心理を始め、ワンナイト達成の方法までを紹介させていただきます。

そもそも女性がワンナイトを嫌う理由

そもそもワンナイトを嫌う女性が圧倒的に多いのは何故なのか?

割と哲学ちっくな分析になってしまいますが僕の経験や調査した結果を踏まえると以下が理由に挙げられます。

  • 自分の存在価値をセッ○スだけで位置付けられる事が嫌だ、許せない(そもそもセッ○スに嫌悪感があるゆえに)
  • 1人の大切な人とドラマみたいな恋愛をすることに憧れているから
  • セッ○ス自体は嫌いじゃなくても病気を移されたりなど他の心配があるから
  • 自分の意思は明確じゃないけど世の中的にそう(ヤリモクを嫌う傾向が強い)だから

すでにご説明したように性行為自体は人間の3大欲求にあたるので、極論を言えばセッ○スが嫌いな女性は1人もいないはずです。

とはいえ一般世論としては【セックスは恥ずかしい行為、はしたない事】として認識に刷り込まれます。

そういう環境に影響されていると大半の人は概ね嫌悪感を抱く事になりやすいのです。

これ以上突き詰めるとキリがないのでここではそういうもんだと思ってもらえればOKです。

目次に戻る▶▶

警戒心が強い女性とワンナイトする方法とは

繰り返しになりますが世の多くの女性はワンナイトやヤリモクに対して警戒心が強いのが現状です。

その上でそういう女性とワンナイトを達成するためにはどうすればいいのか?

結論から言うと【ワンナイト(セッ○ス)を正当化した上で自身の魅力を駆使して押し切る】です。

 

多くの人は育ってきた環境の影響で「ワンナイト(セッ○ス)は悪」という印象を刷り込まれています。

仮に自分がそう思っていなくても、近しい他人や世論が違うとそれを自分ごとに置き換えやすいのです。

これは男女関係ない部分ではありますが、女性は論理より感情を優先する生き物なのでこの傾向は強いです。

なので警戒心が強い女性は、何よりもまずこの点の警戒を氷解させる必要があります。

そして「セッ○ス自体は悪い事じゃない、むしろ好きなら必要な事」と認識を改めさせればあとは3大欲求の本能に従うだけだからです。

 

ではそのために何をすればいいのか、ですね。

まず何よりも大事な事が2つ。

  • 自分磨きを徹底する
  • (相手の性別年齢関係なく)場をシラけさせないための会話力を学んで身につける

とにかくこれらを徹底的に鍛えましょう。

これらを満足に達成したらいよいよ警戒心が強い女性を口説いていく流れになります。

逆にこれが全くできていないとそういう女性は絶対に落とせないので確実に実践してください。

この辺りのテクニックは以下記事で具体的に解説しているのでぜひ参考にしてみてくださいね^^

>>【男磨きで魅力度UP】すぐ実践できる簡単な習慣で外見&内面を徹底強化しよう

自分磨きで重要なのはファッションセンス、清潔感を向上させることです。

ファッションセンス向上と言っても服の専門家になる必要はありません。

一般的に「誰が見ても違和感を感じない服装」ができていればそれで十分です。

例えばオールユニクロコーデとかでも全然問題ありません。

ファッション雑誌やネットでコーディネートをざっくり調べてそれに似た雰囲気をユニクロなどのファストファッションで揃えればOK。

最近はコーディネートに使えるアプリも充実しているので便利です。

あとはGoogleやYahooなどで「○○ コーデ」などと画像検索してもコーディネート例がたくさん出てきます。

どの方法でもいいので今のファッションセンスを一般レベルと比較して差がないか、もっと向上させられるか研究しましょう。

 

そしてもう1つ大事なのが「場をシラけさせない会話力」です。

会話力を鍛えるというとハードルが高く感じるかもしれませんが安心してください。

ワンナイトで必要なのは相手が飽きない最低限の会話力です。

 

もちろん会話力はあった方がいいに決まっています。

が、僕の経験上ワンナイトを達成するためには見た目がある程度仕上がっていれば、会話力を突出させる必要はそこまでないと見ています。

とにかく相手が「なんか今楽だな」と思えばそれでいいんです。

 

では場をシラけさせない最低限の会話力を鍛えるにはどうしたらいいのかですよね。

一番シンプルな方法を紹介します。

  1. 相手に質問する
  2. それに関連する自分のエピソードを少し話す(相手の反応も見つつ)
  3. そこからさらに話題を掘り出して次の質問する

これをひたすら繰り返します。

繰り返しているうちにまず間違いなく相手が何か問いかけてきます。

よくある恋愛指南書では会話を途切れさせないために「とにかく質問しろ」とありますがこれはNGです。

質問ばかりすると相手は尋問をされている感覚になり、最悪嫌悪感を与えてしまいます。

なので最初は上記ルーティーンを実践してみてください。

2で自分の話をしつつ次の質問に繋がる材料を、自分の話す内容から抽出します。

2→3の繋げ方は心に余裕がある方がいいので普段からさまざまな会話で練習してみてください。

 

さて、これらの武器を揃えたらいよいよ警戒心強め女性を口説いていきます。

しつこいようですがこのタイプの女性への必須要素として「セッ○スを正当化する」必要があります。

そのため、会話の中に適度に下ネタを紛れ込ませていきましょう。

度合いは気づくか気づかないレベルのものから、ガッツリ伝わるレベルのものまでしっかり言っていきます。

まずはこちらのことを「ナチュラルにエロいことを言う人」と認識させてください。

相手にワンナイト目的であることを悟られないようにしてコミカルさを意識します。

  • 「やっぱりほら、デリケートゾーンの毛って気になるやん?」
  • 「前の彼女は夜の営みでちょっとね、いろいろあって……」
  • 「夜のアレは長い方がイイ派?」

と、こんな感じです。

ポイントはセックスとかエッチみたいにダイレクトワードを使わず、間接的な表現をすることです。

最初は少し遠回し感じで、たまに「最近エッチした?」みたいにダイレクトワードを使うのもありです。

そうして徐々に下ネタへの免疫をつけていきます。

慣れてきたら自身の恋愛体験を想像させるような問いかけができると尚良しです。

  • 「正常位って足めちゃ広げるから結構疲れない?」
  • 「何すると一番興奮するとか濡れやすいとかある?」

ただし、その時は自分の表情や声のトーンには最新の注意を払いましょう。

他愛もない雑談をする感覚を意識して話します。

こういうのを言っても普通に返しがくるようになれば、この時点で相手の下ネタに対する抵抗はかなり薄れています。

会話内容も攻め気味にいきましょう。

 

普通は最初から男女で性的な話をすると双方に恥ずかしさや違和感が出てどうしても不自然な感じになりがちです。

しかし軽い下ネタから徐々に吹き込んでいけば、あなたとの会話における下ネタは普通の世間話となんら変わらなくなるほどに馴染むのです。

こうなればもう相手はノーガード同然です。

自分のキャラをひっさげて、さっさと会って酒を嗜みつつホテルへ誘いましょう。

目次に戻る▶▶

ガードが固すぎるなら一度あっさり引き下がる

相手のガードが固く、上で紹介した下ネタ染み込ませトークを展開してもなかなか心を開かない場合は一度あっさり引き下がりましょう。

下ネタで攻め込むからというのもありますが女性はエロ系に特別敏感だからです。

ただでさえヤリモクとかセッ○スというワードに敏感なのでちょっとでもやばいと思ったらひとまず鳴りを潜めましょう。

しばらく普通にLINEしたり何回か電話したりして時間をかけて慣らしていくのが吉です。

双方慣れてきて何でも言い合えるようになってきた状態で、徐々に下ネタを吹っかけてみてください。

これらに時間をかけて繰り返して、それでももしガードが固く話しが進まないなら時間がもったいないので適当に見切りをつけて切ってしまいましょう。

女性はいくらでもいます。

目次に戻る▶▶

会う前の立ち回りをミスって警戒された時の挽回方法

ここでは会う前の電話やLINEで失敗し警戒されてしまった時の対処法を紹介します。

あなたが既にマッチングアプリを活用しているなら、会う前に警戒されてLINEブロックされた経験はあるんじゃないでしょうか。

僕は腐る程あります。笑

 

結論から言うと、警戒された時は即座に挽回行動をする必要はありません。

なぜなら、自分としては「やってしまった」と思っていても
【相手からすれば実は何とも思っていなかった】
というパターンが割とよくあるからです。

要は自分の思い過ごしというわけです。

やらかしてしまってもまずは落ち着いて状況を整理してから次の行動を考えていきます。

例えばよくあるのがLINEで自分が余計な一言や失礼なことを言ってしまい警戒された(嫌われた)と思われる場合です。

ネットや紹介経由で繋がった場合はこれが一番多いんじゃないでしょうか。

ありがちな状況としては

  • 既読(未読)無視される
  • 相手からの文章が急にネガティブな感じになる

概ねこの2点ですね。

明らかにこういった状況になった時って焦りますよね。

ただ、すぐに謝ったり謙遜したりはしなくていいです。

 

落ち着いて、まずは何が原因でこうなったか振り返ってみてください。

自分の言い方や返信内容、その辺りを客観視してみて自分が言われたらイライラしないか考えましょう。

自分の判断に自信がなければ第三者に聞いてみてもいいかもです。

そして、自他共に「これは明らかに自分に非がある」と判断できたら初めて謝罪なり訂正なりをいれましょう。

「さっき○○って言ったけど勘違いする言い方だったよね……ごめん!」
「ごめん、今の言い方良くなかった」

内容はそうなった背景にもよるので一概には言えないものの、長文になると狂気じみてしまうのでシンプルで問題ありません。

 

一方で自分に非か分からないけど急に相手からの連絡が途切れる、発言がネガティブ化した時はどうすればいいか。

このパターンでは、ひとまず相手のLINE利用頻度や既読(未読)無視される可能性を自分なりに考えてみましょう。

僕の経験で割とよくあったのが
【最初は気を遣っているからマメに返信してくれたけど、慣れてきたので普段のスタイルに戻した】
というパターンです。

徐々に本来のスタイルを開放してきた例ですが、人によっては最初からそういうスタイルで接してくる場合もあります。

例えば相手が「一度既読してから返信するスタイル」なら、警戒されているor嫌われたと勘違いしがちです。

文章や既読未読だけで嫌われたと断定せず、相手の性格なども加味し冷静に分析してみましょう。

勘違いで先走ったことで余裕のない男だと思われ、むしろそれがきっかけで警戒されるなんて状況はもったいなさすぎるので!

 

では、ここまで書いたことを加味した上でどう考えても警戒されたとしか思えない時はどうすればいいか。

やることは非常にシンプルです。

嫌われたor警戒されたという現実は無かったことにできないので、ひとまずそうなったきっかけを以下から切り分けて考えます。

  • それまで雰囲気はよかったけど自分が言った発言がきっかけになった
  • 最初から少し違和感を感じつつも好きなので(仲良くなりたいので)相手に合わせて頑張っていた

前者の場合はとりあえずそのことについて謝罪しましょう。

その後相手が許しくれたらそれで良し。

まだ許してくれないようなら許されるまで全力を尽くして解決を試みてください。

後者の場合は何もしなくていいです。謝る必要もありません。

そもそもその相手とは相性が良くないので未練がないならさっさと切りましょう。

さっさと次の女性を探した方がいいです。

 

余談ですが、ワンナイトできるorしてくれる女性は総じてサバサバした性格な事が多いんですよね。

僕の経験上、ネチネチしてる女性でワンナイトできた人はほぼいないです。

 

おそらくですが、あなたは(僕もですが)1人の女性じゃなく、できる限り多くの女性とワンナイトをしたいと思っているはずです。

なので理由はないけど何となく相性が良くないと感じた女性には時間をかけなくていいです。

世の中に女性はいくらでもいるのでさっさと次にいきましょう。

 

さて、会う前に女性から警戒された時の対処法をまとめますね。

「警戒されたかな?」と思ってもすぐに謝罪や挽回文を送るは避けましょう。

自分の送った内容が本当に良くなかったのか、本当に相手を不快にしているのかを客観視してみましょう。

また、相手の性格やライフスタイルなども考えて問題なさそうなら謝罪や訂正は不要です。

どう考えても自分に非があるならその時は素直に謝りましょう。

原因は分からないけど相手がネガティブになっていて、自分が必死に合わせている時はそもそも相性が良くないので切ってOKです。

それよりも新しい女性に出会える可能性に時間を割いていきましょう。

目次に戻る▶▶

スポンサードサーチ

ワンナイトに流れそうでも避けた方がいい女性の特徴

すぐにでもワンナイトできそうだけど避けた方がいい女性が存在します。

ざっくり言うと以下タイプの女性です。

  • メンヘラ系(精神的に問題を抱えている)女性
  • そもそもヤリモク女性

それぞれ理由を解説しますね。

まずメンヘラ、つまり精神的に問題がありそうな女性がなぜ危険なのかというと、メンヘラは伝染するからです。

人間とは損や失敗に対して敏感です。

上手くいった事や得する事柄より記憶や印象に残りやすいという特徴があります。

特徴というかもはや本能ですね。

恋愛に限らず、これまでの人生を振り返ってみてると何かしらで心当たりは必ずあるはずです。

 

今のあなた(の性格や行動)を作っているのはあなたがこれまで経験した事、つまり環境です。

メンヘラ女性と接しているとあなたの環境が悪い気にまみれて、知らず知らずのうちに影響を受けてしまいます。

繰り返しになりますが人はネガティブな事に敏感な生き物なので、メンヘラが発する言動はこちらに悪影響を与えます。

例えば、あなたが超絶ポジティブ人間だとしても超絶ネガティブ人間とずっと一緒にいたとします。

そうすると仮にあなたが超絶ポジティブシンキングでも、最終的に自己嫌悪な性格になってしまいます。(そういう研究も過去にあったようです)

目的がワンナイトなので関わる期間は短いとはいえ、そういう兆候が見られたら即逃げましょう。

間違っても「自分がなんとかしよう!」なんて思ってはダメです。

これは自分の人生のためです

 

避けた方がいいもう1つのタイプはそもそもヤリモクな女性です。

ヤリモクというと男性なイメージがありますが、現実は女性のヤリモクもめちゃくちゃいます。

女性のヤリモクは別名パパ活とも言いますね。

一部では名目上は恋愛としつつもパパ活専用化しているアプリすらあります。

 

ではなぜこういったヤリモク女性が危ないかといえば、文字通り多くの男性とヤっているため性病を持っている可能性が高いからです。

確率的には決して高くはないですが僕の知人でもこのパターンで性病をもらった人もいますし、Twitterでも結構散見されます。

誘いやすいのは俄然メリットですが、こういったリスクがあるので僕は避けるべきだと思っています。

それでも「いやいや大袈裟でしょ笑」と思っているあなたのために、このパターンですごい話を1つ持っているのでお伝えしますね。

僕の友人の友人の話です。

ネット(おそらくマッチングアプリ)でヤリモクを公言する美女とマッチングしたそうです。

当時その男性はヤリモクかどうかは特に意識しておらず、相手もかなりの美女だったので即会うことに。

とりあえず最初に居酒屋へ行き、既定路線でホテルへ。

やはり美女ということもあり、かなり楽しめたそうです。

相手は避妊しているとのことで、避妊具もつけずに行為に酔いしれました。

お酒を飲みつつ濃厚な一夜を過ごしました。

そして朝、起きると女性はいなくなっていました。

まあ元々そういう目的とは知っていたので「ああ、仕事かなにかで帰ったんだな」と思ったそうです。

 

汗をかいたのでとりあえずシャワーを浴びようと立ち上がった時。

机の上にメモがあり、一言何か書かれていました。

「わざわざお礼でもしてくれたのかな。律儀な子だ」と思い、見てみるとそこにはこう書いてありました。

「welcome to AIDS」

 

一瞬で凍りつきました。

さすがに冗談だと思い数日後半信半疑で病院にいったところ、結果は陽性だったそうです。

……といった感じです。

又聞きで聞いた話ですがこれは実話です。

どうでしょうか?ヤリモクとやることが少しは嫌になったはずです。

なので繰り返しになりますが、ヤリモク女性とやるのは避けましょう。

 

あとは今の時代SNSへの流出なども心配です。

ヤリモク女性は大抵SNS(主にTwitterやインスタ)をやっているため、自分のやりとりや行為の内容を晒される可能性もあります。

2021年現在はそのあたりの法的整備も整ったので最悪裁判などもできますが、大金もかかりますし面倒ですよね。

 

メンヘラもヤリモクも、ワンナイト相手として僕自身経験した事があるからこそ言えることです。

(幸い病気をもらったことはありませんが)

だからこそしつこく声を大にしていいますが、どんなにタイプの女性でも相手としては避けましょう。

目次に戻る▶▶

【全男の夢】美女、もしくはタイプの女性とワンナイトするには

美女とワンナイト、一度は考えるであろう男のロマンですよね。

これを達成するにはどうすればいいのか、ここではその方法を解説していきます。

難しいことは一切なく、ズバリ言ってしまうと【美女が好む男性になる】以外にありません。

じゃあそれはどんな男性かと言えば

  • 清潔感がある
  • 社会的ステータスが高い
  • 経済力、金銭面に余裕がある

です。

「そんな当たり前なこと分かり切っとるがな」って思いましたよね?

特に下2つは僕もそうでしたが、これを見た多くの男性は
「今普通の会社員だし、金持ちでもないんだけど」
と思ったはずです。

安心してください。

今社会的ステータスが高くなくても裕福じゃなくても、そういうフリさえできればいいんです。

僕もそうしてきましたし、誰でも努力すればそういう男に化けることは可能です。

もちろん今から仕事を鬼頑張って給料をブチ上げようなんて無茶は言いません。笑

日常はそのままで、見た目と性格だけハイステータスメンズになりきるのです。

 

そのためにある程度の努力は必要です。

ハイステ男子に対抗するために、ひとまずお金と社会的立場以外でできることは全力を尽くしましょう。

それが先の3つのうちの1つ【清潔感】です。

男の清潔感については以下記事でまとめていますのでぜひ見てみてください^^

【男磨きで魅力度UP】すぐ実践できる簡単な習慣で外見&内面を徹底強化しよう

一般常識的な事はもちろん、自分の好きな年代の女性から見て○○はどうなのか?という観点からも見れるようにしたいところです。

 

清潔感に意識が向けば自然とファッションも気になってきます。

ただ、特別オシャレになろうとせずスタンダードで中性的なレベルの男性を目指せばOK。

例えばユニクロなどのファストファッションでも十分です。

バレンシアガやウブロを身に纏う必要はありません。

ちなみによくある固定観念として【金持ちは全員高級ブランドで身を固めている】と考えがちですが、これは間違いです。

めちゃくちゃ金持ちでもノーブランドで服を揃えている人はいます。

そういう人は服に一切興味がないんですね。

僕の知り合いで月収5000万クラスの男性がいますが外出時は基本ユニクロでたまに知り合いからもらったベルサーチを着るくらいだと言っていました。

その代わり清潔感にはめちゃくちゃ気を遣っています。

男でも惚れるくらいギンギンの清潔感が醸し出されています。

 

なので何よりも大事なのはやはり清潔感です。

さっきも言ったようにここさえ普段からしっかり意識できればファッションには自然と目が向きます。

清潔感とファッションが極まれば必然的にリッチな雰囲気は醸し出されます。

美女とのワンナイトを達成するため、この点だけは日々しつこいくらい意識していきましょう。

目次に戻る▶▶

ワンナイトへの誘い方が上手い(自然な流れを作れる)人と下手な人の違い

ワンナイトへの誘い方が上手い人と下手な人の違いを紹介します。

  • 男としての野獣的な魅力が伝わっているか
  • 女性の「話したい欲」を引き出せているか
  • 一般的な常識非常識をわきまえて行動できているか

具体的に見ていきましょう。

男としての野獣的な魅力が伝わっているか

ワンナイトを達成するために野獣的な魅力はめちゃ大事です。

具体的には見た目などとは違うガツガツした男臭い雰囲気、とでも言えばなんとなく伝わるでしょうか。

芸能人で言えば新田真剣佑とか阿部寛のような男臭い印象です。

言動なら大事な時に助けてあげるとか、愛情表現が直接的で大胆である、などのアクションです。

綺麗に着飾らず男らしさを前面に見せる行為全般がそれにあたります。

こういうタイプの男性がワンナイトで成功しやすい理由は、女性が本能的に男性のそういう部分に惚れやすいためです。

 

そもそも男女という存在を紐解くと、古来より男性は社会的地位の高さ、女性は地位や能力の高い男性との間に良質な孫を残せるかを重要視してきました。

もちろんこれは現代でも変わる事はありません。

 

よく世間では【誠実な男性がモテる】と言われますが、これは完全に間違っています。

特にセッ○スの対象としてなら圧倒的にモテません。

なぜかというと、こういうタイプの男性は精神的にも肉体的にも刺激がなさすぎるからです。

一緒にいて楽しいとか、楽ってのはあります。

女性側をいつもチヤホヤしてくれるでしょうしね。

でもワンナイト達成にあたり男性側に必要な要素はそれだけじゃ足りません。

相手が「この人としたい!」「この人とならいいかも」と本能的に思わせる必要があります。

誠実さなんかよりエロスを感じさせる男臭さなのです。

もっと言えば、誠実とはかけ離れた女たらしの浮気性クズ男の方がよほどモテます。

世の中的には誠実とか優しさがモテの象徴とされており、ついそうした方が女性ウケがいいと勘違いしがちです。

かといってとことんクズになれとはいいませんが、モテるのは誠実さよりクズ男という点は忘れないようにしましょう。

最初にあげた2つを含め、その他に野獣っぽさ(男臭さ)を醸し出せる言動としては

  • 何事にも即断即決
  • ストレートな物言い(恋愛に限らず全般的に)
  • 相手との距離が近いボディータッチ
  • デートなどで自分が率先して物事を決める
  • 鍛えた筋肉を駆使した行動(重いものを持つ、固い蓋を開けるなど)

分かりやすいところですとこういった点です。

普段の自分と照らし合わせてみてどうでしょうか?

もしできていないものがあれば今日から実践してみましょう。

目次に戻る▶▶

女性の「話したい欲」を引き出せているか

女性の「話したい欲」を引き出せているかもワンナイト成功の鍵と言えます。

女性は男性に比べると承認欲求が強いので、この点を満たせると男性の印象が格段に良くなります。

詰まるところ「この人となら(セッ○ス)してもいいかも」という気持ちに繋がりやすいのです。

 

よく女性は共感や共有を好むと言われますよね。

心理学的観点では「論理」を優先する男性に比べて女性は「感情が動く事」に惹かれやすいからです。

女子同士の会話が「わかるー!」「かわいー!」の連続でも成立するのもこの感情が強いからです。

なので、これらをしっかり理解して立ち回れる男性は当然モテますし女性からもほっとかれません。

動物を見て触れ合いたくなる感情と同じで相手から寄ってきます。

こういった欲を満たすためにはある程度自分の主観やプライドを殺す必要がありますが、そこは我慢してあげてください。

しっかり理解し行動できれば見返りは十二分にありますよ^^

基本的な知識とはいえついつい忘れて自分本位に行動しがちです。

ワンナイトの時に限らず、日々女性と接するたびに意識しておきましょう。

目次に戻る▶▶

一般的な常識非常識をわきまえて行動できているか

これも基本ですが、世間的な常識非常識をわきまえて行動できているかも男の魅力を伝える上で大事なので忘れないようにしましょう。

具体的には

  • 他人への態度
  • 食事の時の所作

などがそれにあたります。

こういった点です。

男性としてというより人としてまともかどうかという部分ですね。

  • 居酒屋などで店員さんにタメ口になっていないか?印象の良くない言い回しをしていないか?
  • 食事の時にクチャクチャ音を出していないか

日常生活で思い返してみてください。

こちらも心当たりがあるなら今日この瞬間から直していきましょう。

目次に戻る▶▶

スポンサードサーチ

スムーズなワンナイトの流れを作るための日常意識

つまらないところでつまずかず、スムーズにワンナイトを達成するために大事なことが3つあります。

  • 自己投資を妥協しない
  • できれば毎日必ず何かしらの形で女性と関わるようにする
  • 占い師や自己啓発本などに頼りすぎない

1つずつ見ていきましょう。

スムーズなワンナイトを達成するために1
自己投資を妥協しない

普段から遠慮せず自己投資するようにしましょう。

ここでいう自己投資とは【ファッションや知識にお金をかける】ということです。

なぜなら自己投資に力を入れれば

  • 自尊心や自己肯定感がブチ上がる
  • 必然的にモテる

からです。

マイナビの調査でも女性の意見として以下が挙がっています。

▼女性にモテる男性の特徴・共通点ランキングTOP15

  • 1位「清潔感がある」
  • 2位「尊敬できる」
  • 3位「礼儀正しい」
  • 4位「さわやかで清潔感のある服装・ヘアスタイル」
  • 5位「怖くない・威圧感がない」
  • 6位「自分に合ったムリのないオシャレをしている」
  • 7位「顔がいい」
  • 8位「どの女性にも平等な態度で接してくれる」
  • 9位「声がいい」
  • 10位「下心が出ていない」
  • 11位「女性の動くスピードに合わせてくれる」
  • 12位「女性から話しかけやすい・話したいと思われる」
  • 13位「仕事に熱中できる」
  • 14位「ほめるべきところ・ほめてはいけないところを知っている」
  • 15位「自分の趣味・世界を持っている」

マイナビニュースより引用

モテテクニックとかを勉強するより圧倒的に自己投資へお金と時間を使うすべきだと僕は強く思います。

たしかにモテる系のテクニックだけでもある程度は女性の気は引けます。

が、テクニックが真価を発揮するのは使う者が完成された存在である場合です。

もっと言えば自分自身がより完成された「男性」であれば正直テクニックなしでもある程度はモテます。

よく佇むだけでかっこいい男性とか華になる女性とかいますが、まさにそういう雰囲気です。

 

逆に言えばテクニックばかり磨いて自己投資を一切しなければ、下手したらテクニックを発揮する前に第一印象で終わります。

こんな悲しい事はありません。

人は見た目が9割という言葉もありますが、実際その通りです。

「あの人の性格が好き」と言われる人に見た目が汚すぎる人なんてそうそういません。

 

じゃあ具体的に何をすればいいかですよね。

まず間違いなく取り組むべきはファッションセンス向上と肌対策です。

ファッションはいきなり言われても何をどう始めればわからないかと思うので、まずは以下にてパーソナルカラー診断をしてみてください。

※パーソナルカラーとはあなたの肌や目の色などから判断できる「あなたに最も合う色」のこと

WAREというアプリでは様々な価格帯の服を組み合わせたコーディネートの確認ができるので、これも活用して自分に合うファッションを研究してみてください。

そしてできれば、その結果を近しい友人(できれば女性)に似合うかどうか確認してみてください。

ファッションとは基本、他人が見るものです。

自己満で終わるんじゃなく必ず他人の評価をもらいましょう。

そうして行き着いたセンスは紛れもなく【あなたに似合う】ファッションです。

 

知識分野では言動、これはモテテクニックではなくそもそもモテる人がどんな行動をとっているか、研究して真似をします。

そのためにその人が出演しているドラマや映画をチェックします。

※女性はドラマや映画の出演者に感情を揺さぶられやすいため

また、メイキングシーンなどを見ると各演者の素が見られるためこれもおすすめです。

 

もちろん有名人だけでなく、身近な人でもイケてる存在がいたら研究対象にしてみましょう。

モテる人に有名無名は関係ありません。

まずは自己投資を徹底的にする。

その後心に余裕が出てきたらモテテクニックをオプション感覚でマイペースに勉強してみましょう。

目次に戻る▶▶

スムーズなワンナイトを達成するために2
できれば毎日必ず何かしらの形で女性と関わるようにする

毎日どんな形でもいいので女性と関わるようにしてください。

女友達、仕事上の繋がり、マッチングアプリなど、女性と関わる環境であれば何でもOKです。

何をするとどんなリアクションがあるか、現状の女性との会話レベル、雰囲気作りができるか否かなどを理解し、あらゆる女性と環境に対し免疫をつけるためです。

あとは女性という生き物の生態を知り、自分に少しでも自信を持つ意味もあります。

 

ちなみに特定の状況に(例えば「マッチングアプリで○○の女性とだけ話そう」のように)限定する必要はありません。

今自分に無理なく異性と関われる手段で、相手の年齢や性格限らず関われる相手がいればどんどん接していきましょう。

ただしその時にあった気づきは何かしらの形で記憶に留めておいてください。

ちょっとしたことでも後々必ず活きる時がきます。

成功とか失敗は関係ありません。失敗にショックを受ける必要もありません。

  • 「この言動は全員共通なのかな?」
  • 「こういう時はこういうリアクションするんだ」

毎日女性と関わる目的は女性の生態に慣れるのが第一、あらゆるシーンにおいて女性のあらゆる言動を体験して自尊心を高めるのが第二です。

ワンナイトはもちろん、女性との関係性を上手くコントロールするには【女性との関わりを毎日のご飯レベル】していきましょう。

目次に戻る▶▶

スムーズなワンナイトを達成するために3
占い師や自己啓発本などに頼りすぎない

なりたい自分になれなくても占い師や自己啓発本に頼りすぎるのはやめましょう。

僕の経験上、いわゆる【自分の人生の選択肢を他人に一任する行為】では一定以上状況は好転しないからです。

占いや自己啓発本などは誰にでも当てはまる指南しか得られません。

詰まるところ、自分のことは自分にしか分からないのです。

ただし上記らを材料に自分の足で行動した結果
「あの占い(自己啓発本)で知った事は間違ってないと思うし自分に合ってると感じる」
といった結論に至るのはOKです。

こういう知識は先々にどんどん活かしていきましょう。

これは今回の件に限らず何を学ぶ時にも言える事かと思います。

 

性格や行動がある程度似ている人はいても、人間の数と同じだけそれぞれに個性があります。

それらは1人の占い師や1冊の自己啓発本だけで完全に理解する事など絶対に不可能です。

失敗しないためにあらかじめ知識をつけて臨むことが悪いとは言いません。

ただ、さっきも言ったように真実の知識は成功や失敗した先の自分からしか得ることしかできないんです。

繰り返しになりますが、どうしても占いや自己啓発本に頼りたいなら
【それらを元に行動し得られた結果こそが正解】
ということを忘れないようにしてくださいね!

目次に戻る▶▶

ワンナイトにはもったいない相手を継続させる方法

ある程度ワンナイトができるようになると、ワンナイトで終わらせるのはもったいない女性もちらほら出てきます。

そういう女性と継続的な関係を保つ方法というかテクニックを1つ紹介します。

ズバリそれは【一番盛り上がっているシーンで終わらせる(相手と別れる)】です。

こうすることで相手にはその日のあなたとの時間をポジティブな印象にさせられるからです。

 

これは心理学の世界でピーク・エンドの法則と言われています。

ピーク・エンドの法則

われわれは自分自身の過去の経験を、ほとんど完全にそのピーク(絶頂)時にどうだったか(嬉しかったか悲しかったか)ならびにそれがどう終わったかだけで判定する、という法則である。ピーク以外の情報が失われることはないが、比較には使われない。それには喜びもしくは悲しみの総量、またその経験がどのくらい持続したかですらも含まれる。

ワンナイトの流れで使うなら、
【1回戦目のセッ○スがめちゃ楽しめて2回戦目に入ろうとしたが、急用ができたことにして帰る】
といった行動に出るなどです。

人は中途半端にした事を未完のままで終わらせる事を嫌う生き物です。

相手は楽しさの絶頂で事が終わるので「早く会いたい!やりたい!」という感情に支配されるわけですね。

大好きな事をこれからって時に終わらせられると、悔しさというか次への期待も絡まったモヤモヤした感覚になります。

その感情を利用するのです。

 

なんとなくお分かりかと思いますが、正直言ってかなり辛いです。

なにせ楽しさの絶頂で切り上げるわけですからね。

しかし結果としてはそれが相手の「強烈な会いたい欲」に繋がるんです。

 

もちろんあらゆる女性に100%刺さるとは言いません。

冷めてしまう女性もいます。

ただ、僕の経験上でもかなりの確率で次回に繋がりました。

 

またこのテクニックのメリットはもう1つあって、それは余裕ある印象を与えられることです。

普通は最高に楽しんでるシーンで切り上げるなんて考えもしないはずです。(ですよね?)

恋愛における女性の思考として
「多くの男性は(最終的に)とにかくセッ○スしたいと思っている」
と考える傾向があります。

つまり男=ヤリモクだと考えているわけです。

特にマッチングアプリにいる女性は例外なくこの感情を持っています。

いわば女性の男性に対する絶対的先入観を真っ向から崩すわけなので、確実に「この人は他の男と違う」と思われるに決まっています。

しかも内容が男の欲望の最高峰であるセッ○ス柄みともなれば、それはポジティブな感情(つまり心の余裕)に繋がるわけです。

 

最初は難しいと思いますが、相手が美女であればあるほどこれを使ってみることをおすすめします。

美女は男に好かれ慣れてるので自尊心やプライドも高くこういう意外性がもろに刺さります。

【最高に楽しんでいる状態で終わらせる】

ぜひ意識して立ち回ってみてくださいね^^

目次に戻る▶▶

【これだけ使おう】ワンナイトしたいならおすすめのマッチングアプリ2選

最後にワンナイトしたいならおすすめのマッチングアプリを紹介します。

一言にマッチングアプリと言ってもかなりの種類がありますが、かなりの種類があるのでここではコスパ面でおすすめな2つを紹介します。

  • ティンダー
  • ワクワクメール

ちなみにいずれのアプリも恋活婚活など健全な出会いをコンセプトにしているアプリですが問題ありません。

※いろいろな大人の事情でそう言わざるを得ないだけです^^

ワンナイトにおすすめアプリ1:ティンダー

おすすめアプリ1つ目はティンダーです。

ワンナイトと言えばティンダー と言っても過言ではないくらい定番のアプリです。

理由としては以下2点があるからです。

  • とにかく料金が安い(無料〜月1000円程度で比較的コンスタントに出会える)
  • 女性の数も圧倒的に多く、美女の数も安定している(会員数は全アプリで世界最大)

いろんなマッチングアプリを試した男性ならこれらどれだけメリットとして大きいか分かるはずです。

多くのマッチングアプリは基本男性が月4000〜5000円程度払って利用するのが当たり前ですからね。

ティンダーに関しては男女関係なく無料で使えますし月額のプランもあります。

もちろん月額料金を支払うほうが使える機能が解放されるので出会いの効率は上がりますが、無料でも充分出会えます。

マッチングアプリ業界では非常に珍しい男女平等を貫く希少なアプリです。

Tinder(ティンダー )を試してみる

 

▼ティンダー登録の流れ

スマートフォンアプリで利用しましょう。

App Storeからダウンロード

Google Playからダウンロード

その後以下の流れに沿って登録を進めていきます。

  1. 「アカウント作成」から電話番号を入力します。
  2. 登録した番号の端末にSMSの認証コードが送られてくるのでそれを入力、その後メールアドレスも入力します。
  3. AppleアカウントかFacebookアカウントへの連携を尋ねられますがスルーしてもOKです。
  4. 規約同意画面を了承したらプロフィールを作成していきます。(名前は一度登録すると変更できないのでご注意ください)

出会いのコツや避けた方がいい女性の傾向などはここでは書ききれないのでまた別記事などで解説させていただきますね。

Tinder(ティンダー )を試してみる

※パソコンでも登録できますがスマートフォンの方がアカウント作成もシンプルでおすすめです。

目次に戻る▶▶

ワンナイトにおすすめアプリ2:ワクワクメール

ワンナイトにおすすめなマッチングアプリ2つ目はワクワクメールです。

ティンダー に比べると知名度は低いものの会員数は1000万弱の大御所アプリなので、こちらも効率よく出会うことができます。

目立つ特徴としては、他アプリでよくある月額利用形式ではなく「いいね」「メッセージ送信」など各アクションに独自のポイントを使用します。

ざっくり、各アクションごとのポイント消費数をお伝えすると

  • 相手のプロフィール写真を見る(アプリ版は2枚目以降) → 2P
  • 検索結果でいいかも(他アプリでいう「いいね」)を送る → 2P
  • 女性にメッセージを送る → 5P

こんな感じで、アクションごとに料金が決まっています。

(ログインするとアクションごと画面上に消費ポイント数が書いてあったり、アラートで教えてもらえたりするので指示を参考に利用してみてください)

もちろん課金してポイントをチャージすることも可能です。

銀行振り込み、クレジットカード、PayPalなど多くの手段がありますので利用しやすいもので入金してみましょう。

僕がワクワクメールを押す理由でありメリットとしては

  • 他アプリのように月額制ではないのでコスパ良く出会える
  • 初回登録時に1200ポイントもらえる
  • 女性側のユーザー層が若い(10代〜20代中盤)

という点があります。

例えば、同じ系統の女性が集まるペイターズというアプリもありますが、こちらは男性1ヶ月1万円かかります。

コンセプト的にハイクラス男性向けということで、そういう男性狙いの質の高い女性がいるからという背景はありますが、ワンナイトが目的なら結構コスパが悪いです。

それにワクワクメールにも普通に美女はいるので全くもって問題ありません。

 

▼ワクワクメールの登録〜出会いまでの流れ

WEB版とアプリ版がありますが、アプリ版は通常初回登録でもらえる1200ポイントがもらえないなどデメリットがあるのでWEB版から登録しましょう。

(普通に考えたらアプリ版の方が先進的な感じがするんですけどね)

  1. スマホかパソコン、もしくはタブレットからワクワクメール公式ページへアクセスします。
  2. 男性か女性、もしくはFacebookではじめるか選べるボタンがあるので、男性を選びましょう。
  3. 男性会員登録画面に遷移するので【男性初回登録ボーナス1200円分のポイントプレゼント!】という文字があることを確認し各項目を入力していきます。
    ニックネーム、住まい、年齢などは後ほど変更可能なのでとりあえず適当でもいいです。
  4. 最後に電話番号認証をします。
    システムから本人確認用のコールがあるのでこちらは今使ってる端末のものを入力しましょう。

これで完了です。

ワクワクメールはティンダーとはまた毛色が異なり、ワンナイトやパパ活希望の女性が8〜9割近いです。

また、掲示板やつぶやきなどからも気になる女性にアプローチできるなど、ティンダーよりエンタメ要素が充実しています。

アプリの使い方に慣れればティンダーよりはマッチしやすいはずなので、まずは1200円分の無料ポイントでいろいろ試してみましょう。

※ワクワクメールについても後々体験談を記事にしますのでお待ちください^^

【まとめ】結論、ワンナイト成功に大事なことは2つだけ

今回はワンナイトを恒常的に成功させる方法についてかなり細かく解説してきました。

気合が入りすぎてめちゃロング記事になってしまいました^^;

結論、スムーズにワンナイトを達成するために必要なことは以下2つです。

  • とにかく場数を踏んで多くの女性と接する
  • 自己投資(見た目と性格の改善、向上)

あーだこーだ作戦を練った挙句動けないより、とりあえず行動して今の立ち位置を探っていきましょう。

その中で生まれた課題や問題点を修正しつつどんどん女性と会っていきます。

数をこなしていると途中でどちゃくそタイプな女性と会うこともあるでしょう。

そんな時自分に自信がないと会うのをためらいたくなるかもしれません。

だからといって歩みを止めて慎重になりすぎるのはNGです。

仮にもし自信がない状態でそういう女性と会って嫌われてもいいんです。

その経験を糧にしてさらに成長しましょう。

安心してください。女性は星の数ほどいます。

タイプの女性は1つのアプリに腐る程いますよ!

 

「考えてから行動するのではなく、行動しながら考える」

これをぜひ心に刻んでワンナイトライフを楽しみましょう^^

バナー表示用

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kaito

アラフォー会社員でモテ研究家。20代まで極度のコミュ障&対人恐怖症。 100回以上の合コン修行の結果30歳手前でコミュ障克服。 実体験を元に『凡人のままモテるための会話術や立ち回り』を発信中。 →こちらでは恋愛に限らず一生役立つ世渡り術が学べます。

-会話術, 女性心理

Copyright© Dr.K_Labo , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.