Dr.K_Labo

精神障害持ち元コミュ障がこっそり教える非モテ脱却の0→1

公園でジャンプしている女性
アラフォー会社員でモテ研究家。20代まで極度のコミュ障&対人恐怖症。
合コン100回以上を経験しアラサーでようやくでコミュ障克服。
実体験を元に『凡人でも話術でモテるための会話術や立ち回り』を発信中。
→元コミュ障がやってきた世渡り術はこちらで←
LINEでは日々の暮らしで役立ちそうな話術・モテ術を不定期配信。マニアック話を聞きたい変人さんはぜひ↓↓
友だち追加

スキルアップ 会話術 行動

【超重要】モテる男はみんな持ってる「プレイフルネス」ってどんな能力?

更新日:

ここではモテ男子になりたい、気になる女性を振り向かせたいなら必須の【プレイフルネス】という能力をできる限り具体的に解説していきます。

 

プレイフルネスは女性にモテたいor好きな人を振り向かせたいのなら絶対に習得すべき能力です。

 

スイスやアメリカの大学が行った研究によればプレイフルネスによって繋がった男女は笑い多い間柄になり、より親密さが増すという結果が出ています。

モテる男性の多くはこの能力を上手く利用しており、女性にモテたい(もしくは気を引きたい)のなら絶対に欠かせません。

 

今回はそんなモテ男子必須能力であるプレイフルネスについて解説していきます。

 

スポンサードサーチ

【プレイフルネス】は女性にモテる最強のスキル

女性数人に囲まれる男性

プレイフルネスとは心理学の用語で、簡単に言えば「どんな状況に遭遇しても常に楽しみながら打開策を見出すことができる能力」のことです。

 

プレイフルネスについては2017年に約15000人の男女を対象にした【男女間の笑いの効果】に関する調査によって多くの女性にモテる能力であると裏付けられています。

つまりは「楽しさや笑顔を生み出せるような面白い男性はモテる」ということになります。

 

 

「なんだ、じゃあとにかく面白い話ができるようにならないとじゃん!」

って思ったでしょうか。そしたら一旦ストップです。

 

「モテる」事を重点においた場合、少し注意しないといけない点があります。

まず、先程紹介した2017年の調査結果をご覧ください。

 

【調査】男女間の笑いが各々にもたらす効果について

  • 男女間にユーモアがあればあるほど、2人の親密さは深まる傾向がある
  • 男女のコミュニケーションに含まれる笑いの量が多いほど共属意識が強くなる
  • 2人の共同作業の結果として「1つの笑い」を生み出す事ができれば共属意識が強くなる
  • 男女個々のユニークさや優れたギャグセンスなどは共属意識にプラスとはならない
  • 男女の上品さや滑稽さ、ギャグやネタ等に対する共通する好みは共属意識にプラスとはならない

※共属意識:集団に対する仲間意識のこと

注目いただきたいのは4つめと5つめ、赤字の2つです。

これらを分かりやすく言うと
「1人の『笑いを生むセンスや能力』が極端に優れている、またはそれに共感が起きる状況からは仲間意識は生まれない」
つまり、男女間の好意(女性から好かれること)に対してプラス要素とはならないということです。

 

大切なことは3つ目にあるように『笑い』の過程に2人の共同作業があるかどうかであり、2人で作り上げた「何か」によって生まれた笑いこそが恋愛に繋がる(=女性にモテる)という結果に直結するわけですね。

 

日常生活で2人での共同作業によってお互いに笑いを生み出せる事には何があるでしょうか。

いくつか例を上げてみましょう。

 

学校行事なら……

  • 文化祭に向けた出し物の準備を一緒にやる
  • 授業の分からないところを教え合う

会社なら……

  • 仕事を手伝う
  • 悩みを聞いてあげる(一緒に解決策を練る)

デートなら……

  • もんじゃ焼きやお好み焼き等の食事デート
  • 行ったことがない場所へのドライブデート
  • カラオケでデュエット曲を歌う
  • お祭りデート(射的、金魚すくい、輪投げなど)

といったところでしょうか。ちょっと考えるだけでもこれだけ出てきました。

チャンスはいくらでもあるということですね^^

 

繰り返しますが、最も大事なことは「2人が一緒に1つの目標を達成する」という点です。

 

ただこうなると「面白いことを言ったりやったりするのは全く意味ないの?」と思うかもしれませんが、もちろんそんなことはありません。

プレイフルネスの考えを駆使しつつ、普段の会話に例え話などで装飾を加えることで相手の理解度や満足度をより高めることができますので^^

この辺は「もっと面白くしよう!」とすると自爆する危険性があるので、へた打ちせず徐々に実践していけばよいです。

 

まずは「2人での共同作業によって大なり小なり『笑い』を作る」

このことを忘れないようにしてくださいね^^

 

プレイフルネスは恋愛以外でも大活躍

会議中のイラスト

ここでは【女性にモテるためのスキル】として紹介したプレイフルネスですが、活躍の場は何も恋愛のシーンだけではありません。

 

例えば、会社で「どんな状況に遭遇しても常に楽しみながら打開策を見出すことができる能力」を持った人は、上司からも一目おかれるはずです。

複数人で旅行に行く時などアグレッシブに行動できる人がいるとかなり安心感があります。

 

まあこうして文章にするまでもないですね^^

 

つまりは、恋愛だろうが仕事だろうがプライベートだろうがプレイフルネスができれば行き着く先にはあなたへの「信頼」があるわけです。

信頼の残高が貯まっていけば「恋愛」「仲間」「家族」「お金」などで将来、何かで得をしたり誰かに救われたりするかもしれません^^

 

怪しい宗教の勧誘みたいになってしまいましたが(笑)いずれにしてもプレイフルネスという能力は人生のあらゆる面でプラスを生むことは間違いないので、恋愛に限らず普段から意識してみてくださいね!

 

スポンサードサーチ

【まとめ】最初から「面白い人になろうとする」必要は全く無い

男性とそれを見つめる女性

今回は女性にモテるための必須能力【プレイフルネス】を紹介してきました。

 

プレイフルネスについて特に大事なことは以下3点です。

  • 心理学的に女性が求める「面白さ」は単に高いギャグセンスやジョーク等ではない
  • 海外の大学や研究機関によって証明されている「女性にモテる絶対的能力」である
  • 個人のセンスやユーモアではなく「2人の共同作業から生まれる笑い」によって効果を発揮する(無理して面白い話をする必要はない)

この中で特に大事なのは3つめですね。

耳タコかもしれませんが、2人での共同作業ですよ!

 

プレイフルネスはとにかく「女性にモテたいなら確実に習得すべき能力」なので、今日から意識しつつ、女性と接するチャンスがあれば逐一効果を試してみてくださいね^^

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

☆合わせて読みたい★

バナー表示用

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kaito

アラフォー会社員でモテ研究家。20代まで極度のコミュ障&対人恐怖症。 100回以上の合コン修行の結果30歳手前でコミュ障克服。 実体験を元に『凡人のままモテるための会話術や立ち回り』を発信中。 →こちらでは恋愛に限らず一生役立つ世渡り術が学べます。

-スキルアップ, 会話術, 行動

Copyright© Dr.K_Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.