Dr.K_Labo

精神障害持ち元コミュ障がこっそり教える非モテ脱却の0→1

指でバツサインを出す女性
アラフォー会社員でモテ研究家。20代まで極度のコミュ障&対人恐怖症。
合コン100回以上を経験しアラサーでようやくでコミュ障克服。
実体験を元に『凡人でも話術でモテるための会話術や立ち回り』を発信中。
→元コミュ障がやってきた世渡り術はこちらで←
LINEでは日々の暮らしで役立ちそうな話術・モテ術を不定期配信。マニアック話を聞きたい変人さんはぜひ↓↓
友だち追加

会話術 女性心理 行動

【好きな人に嫌われた!?】そんな時に男性がとるべき挽回アプローチ

投稿日:

「好きな人に嫌われたかも……」

こんな確信か疑惑が生まれた時、何も考えずただ行動するのは危険です。

女性は感情の生き物なので、何も考えないと自分が良かれと思ってやったことで真逆の印象を与えてしまうかもしれないからです。

相手にどう思われてもいいなら別ですが、この記事を読んでいるということはきっと
「また仲良くなりたい」「前みたいに戻りたい」
みたいな感情があるはずです。

もちろん、ここまで言い切れるのは僕がかつて星の数ほど失敗をしているからに他なりません。(自慢できることではないですね笑)

ともかく、人間関係は一度崩れると簡単には戻りません。

僕の失敗体験を踏まえ、同じ徹を踏まないようにあなたは最短の道を突き進んでください。

というわけで今回は【好きな人に嫌われたときの挽回方法や女性の扱い方】について解説していきます!

▼この記事はこんな方におすすめ

好きな人に嫌われた気がするので真実を知りたい

好きな人に嫌われないための心理・行動・習慣を知りたい

スポンサードサーチ

好きな人に嫌われた!原因は?挽回できる?!

放心状態の男性

「好きな人に嫌われたかもしれない」

そんな時は少しでも早く関係を回復させようと、とりあえず何かしらアクションを起こそうと考えがちです。

しかし、まずは冷静になり原因と状況から挽回可能か否かを整理してみましょう。

なぜなら冒頭でもお伝えしたように、何も考えず行動すると思わぬ事で墓穴を掘る可能性があるからです。

好きな人に嫌われた場合、必ずしも火消しは早ければ良いというわけではありません。

結論、挽回できるか否かは「何が原因で嫌われたか」による

結論、好きな人に嫌われて挽回できるか否かは何が原因で嫌われたかによると思っていいです。

もっと言うなら自分の性格・癖・人柄が原因か、それ以外かが分岐点です。

前者だと挽回は相当困難ですが、後者なら概ね挽回可能でしょう。

 

性格・癖・人柄というのは当人が生きた人生の結果であり、今日明日からいきなり変えるというのは難しい話ですよね。

例えば恋人探しの際に性格や価値観の合わない人と会ったら普通は「ああ、この子とは無理だな」って思うはずです。

「僕と付き合えば僕好みになるはず!」
「僕が性格を僕好みに変えみせる!」

なんてそうそう考えないですよね?

この感情は人間なら誰しも同じです。

好きな人に嫌われた際、こちらの人柄や性格等が原因だと女性側に嫌った時の感情が固定されてしまい、挽回は非常に困難となります。

一方で原因が自分以外、例えば共通の友達との一時的な喧嘩や、ついやってしまった空気の読めない行動等なら原因はその事柄です。

なのでその点について素直に自分の非を認めるなどすれば概ね解決します。

このように、挽回の可否はあなた自身かそうでないかが大きな分かれ道と言えます。

目次に戻る▶▶

原因がなんであれ時間が解決してくれる可能性はある

何が原因であっても時間が解決してくれる可能性はあります。

女性の中にも「まあそんなこともあったね。もう忘れよっと!」と考える人もいるでしょうしね^^

ただ、やはり人間性に対する不信感の完全回復は難しいと思っていいでしょう。

お恥ずかしいことに僕自身、20代の頃は当時の性格が原因で好きな女性に嫌われたことは何度もありますが、ヨリが戻ったことは一度しかありません。

※その一度は相手も比較的自分の事を好いていてくれたからで、僕が必死でかけた言葉をめちゃ美化してくれていた印象です^^;

つまり何が言いたいかといえば、
【時間を掛けようと掛けまいと人間性への嫌悪感から元の状態に戻ってくれる女性は激レア】
ということです。

引っ越したマンションの隣に新垣結衣が住んでるくらいの奇跡だと思ってください。

とはいえ人の性格は多種多様なので、原因によって「時間をおく」「距離をとる」方法が関係改善手段にはなりうるでしょう。

目次に戻る▶▶

好きな人に嫌われたか判別する方法

パソコンを虫眼鏡で見る男性

ここでは好きな人に嫌われたか判別する方法3つ解説していきます。

  • 話しかける等でえ無視されるか
  • (他人と比べて明らかに)否定&批判的な対応
  • 共通の友人知人から自分に関するネガティブな噂を聞いた

それぞれ具体的に見ていきましょう。

判別手段1
話しかけて無視されるか

シンプルですが相手に無視されるか否かを調べてみましょう。

少し嫌っているレベルなら渋々でも対応はしてくれるでしょうが、無視となると疑う余地はありません。

言うまでもなく、嫌われている度合いとしては最悪の状態……かなり深刻な状態と言えます。

そもそもこちらの接触自体を拒否しているわけですから、ここからの挽回はIT知識ゼロから1年でGoogle入社を目指すくらい困難でしょう。

また無視の場合、割合が少ないからセーフということもないです。

偶然じゃなく1回でもあるなら相手の心境としては「こいつ面倒くさいな」と思っている可能性大です。

相手にある程度固定観念が出来上がっていると思われるため、名誉挽回を考えるなら割り切った行動が肝心になります。

目次に戻る▶▶

判別手段2
(他人と比べて明らかに)否定&批判的な対応

他人と比べて自分への接し方が冷たいかor批判・否定的かどうかも嫌われ具合の判別材料になります。

嫌いな人に嫌悪感を出す事は人間として当たり前の行動ですよね。

ただし否定や批判の背景には「好き避け」というパターンもあるため、一概に断言できない部分もあります。

好き避けとは簡単に言うと
【本当は(こちらに)好意があるけどバレたくないから真逆な態度をとってしまう】
行動のことを言います。

小学生時代に好きな女子をいじめたことありますが、要はあれです。

「大人になってそんなことする女性なんているの?」なんて思うかもされませんが、リクルートの調査委では実に6割強の女性があると答えています。

▼20代男性、20~40代女性対象

Q.好き避け行動をしたことはありますか?」

男性:はい(35.9%)/いいえ(64.1%)
女性:はい(66.0%)/いいえ(34.0%)

引用元:「セキララゼクシィ

本当に嫌っているパターンとの見分け方は

  • 局所に恥ずかしがっているシーンはあるか
  • 好き避けらしき行動以外では普通に接してくるか

あたりを見るといいでしょう。

逆にいえば「いつも無表情で冷徹な態度」「基本関わろうとしてこない」等が見られれば本当に嫌っているだけと思っていいです。

目次に戻る▶▶

判別手段3
共通の友人知人から自分に関するネガティブな噂を聞いた

共通の友人知人から「対象の女性が自分に対するネガティブな話をしている」状況も嫌われているか否かの判断材料になります。

いわゆる陰口ですね。

人はそれなりに打ち解けた関係でないと本人に直接悪口を言うことはできないものです。(幼なじみとか)

 

それでも誰かに言いたい時、あなたならどうしますか?

おそらく、対象の人柄を全く知らない赤の他人よりある程度理解している人に話しますよね。

つまり共通の友人知人ですね。

何度かお伝えしているように女性は感情や感覚を共有することが大好きな生き物なのでなおさらこの傾向は強いでしょう。

ただしこの場合もひとつ前でお伝えした「好き避け」パターンはありうるので、話を受けた友達に当時の相手の話し方や態度を聞いてみるといいです。

(少しのフォローもなく嫌悪感に溢れていたか、など)

好き避けとの境界線は分かりづらい部分ではあるものの、第三者経由の悪い噂は嫌われているか否かの判断材料になります。

目次に戻る▶▶

スポンサードサーチ

好きな人に嫌われたときの挽回アプローチ【対面・LINE(ライン)共通】

ウノをやる男性

ここからは好きな人に嫌われた事が確定した後の挽回方法を解説していきます。

本記事の核になる部分なのでしっかり読んで活かしてくださいね。

  • 意味のないLINEor対面での積極的な接触は避ける(特に初期)
  • 謝るべきことは非を認めて素直に謝る
  • 嫌われている理由が不明なら考える。それでも分からなければ聞く
  • やるだけのことをして駄目なら諦める

それぞれ具体的に見ていきましょう。

挽回アプローチ1
意味のないLINEor対面での積極的な接触は避ける(特に初期)

意味のないLINEを送ったり、大して用事もないのになんとなく話しかける事は避けましょう。

現時点でこちらの印象には前提に【嫌悪感】があるため、相手に何をしたところで必ずネガティブな印象スタートになってしまうからです。

なのでこのような場合、効果的な解決策であり挽回手段は「相手に直接アプローチをしないこと」なんです。

これは嫌われてすぐであればあるほど、よりそうすべきです。

 

ただ注意しないといけないのは自分から相手を避けすぎないという点です。

相手に嫌われている状況下で「相手も極力自分とは関わりたくないだろう」と考え、必要以上に避ける人がいます。

が、これは完全に間違った行動です。

やるべきは【特に関わる用事がなければ極力接触しない】事であり、必要以上に避ける必要はありません。

この状況下で意図的に避けると相手によっては逆ギレされていると感じ、関係がますますドロ沼化していまいます。

例えば嫌われた相手が仕事の同僚であれば、

  • 何かのプロジェクトを進行する中で相手と連携するのが自然な流れ
  • 手続きの関係上、どうしても相手に答えを求める必要がある

といった状態なら意図的に避ける行為は一切しなくていいです。

 

上記2つは仕事を例にしましたが、もちろん仕事以外でも同じです。

女性側の視点で見て

「○○くん怒ってるな、よく考えたら悪い事しちゃったな。そりゃあんな避けられるよね……謝って仲直りしよう」

なんて思う女性はまずいません。

関係改善に一切貢献しないどころか下手したら絶縁され、取り返しのつかない状況になるのが関の山ですよ。

積極的な接触は避けつつも、最低限接触が必要なシーンでは遠慮や謙遜はしすぎず普段通り接しましょう。

目次に戻る▶▶

挽回アプローチ2
謝るべきことは非を認めて素直に謝る

自分に非があると確定している部分については問答無用で即謝罪しましょう。

ここは意地を張る必要のないところです。

嫌われの度合いに関係なく、自分の非を素直に認められる人に嫌悪感を抱く相手は普通いません。

ただ、自分に非がない部分に関しては特段謝らなくてもいいです。

謝りすぎも逆にウザがられますからね^^;

どっちが悪いか分からない時は迷うところですが、以下のように伝えるといいでしょう。

「○○についてずっと考えたんだけど、自分が悪かったら本当にごめん。何か非があったとしたら気づけてなかった」

何が悪いのか分からなかったけどそれについてはずっと考えていた、という意志が伝わればOKです。

(もちろん言葉だけじゃなく、自分なりに試行錯誤してからの↑の言葉が有効)

考えた結果、相手にとっての正解が分かればいいですが、そうじゃなければ「考えに考えてそれでも分からん」以上の答えなんてありませんからね^^

 

悪い事は素直に認める、そうじゃなければ分からないけど全力で考えた意志を伝える。

これもしっかり意識していきたい部分です。

目次に戻る▶▶

挽回アプローチ3
嫌われている理由が不明なら考える。それでも分からなければ聞く

そもそも嫌われている理由自体分からなければ、まずはとにかく考えます。

考えて考えてどうしても分からなければ、早い段階で思い切って相手に聞いちゃいましょう。

こういった問題はホットなうちに解決に向かい動き続けないと、結論が今の状況(つまり「嫌い」)で固定化されてしまうからです。

人間は「飽きる」感情を持っています。

数年前ならタピオカミルクティーにどハマりしていても、今は全然興味もないし飲もうと思わないはずです。

自分で答えを見つける事に時間をかけて専念することも大事ですが、固執しすぎている間に愛想を尽かされるかもしれません。

そうなる前に試行錯誤し、分からないところはさっさと聞く方がベターです。

仮に答えが見出せなくても【真剣に考えている意思とその末に出した自分なりの答え】が伝われば、人は意外と認めてくれるものです^^

悪い事と告白は双方の感情がホットなうちに解決に向けて走りましょう。

目次に戻る▶▶

挽回アプローチ4
やるだけのことをして駄目なら諦める

自分が考えられる事をやるだけやって、それでもダメならその時は諦めましょう。

その代わり後悔ないように全力で考えて行動してください。

今やれるだけの事をして出た結果以上の良い結果なんてないですし、それで相手の感情が戻ってこないなら仕方のないこと。

そうなる運命だっただけの話です。

スッキリ諦めて次に進んでいきましょう。

 

ちなみに確率は低いですが、やれるだけやって諦めたという事実が相手に伝われば思いの外感情を開いてくれる場合もあります。

そのためにも相手はもちろん、共通の友達など自分以外の人全員に「彼は関係を戻そうと本気で頑張ってるな」という意思が伝わると良いです。

もしかしたら共通の友人知人が当人に
「○○くん私にも相談してきて本当に悔いてるみたいだったよ。もう許してもいいんじゃない?」
とアドバイスしてくれるかもしれません。

 

実は諦める行為にはこんなパターンでうまくいく場合もあるんですよね^^

そういう意味でもやるだけやってダメなら諦めることは割と大事ですよ。(自分の気持ち的にも)

目次に戻る▶▶

好きな人に嫌われやすい言動って?

バッドサインを出す女性

好きな人に嫌われやすい言動にはどんなものがあるのか、を見ていきましょう。

具体的には以下があります。

  • 他人の批判や悪口(回数が多い、具体的)
  • 他人への横柄な態度
  • 常識・非常識の履き違い
  • 嘘つき
  • 極度な比較癖
  • 短気
  • 自分では考えない割に文句が多い
  • 相手のコンプレックスに触れた
  • 嫌われることを恐れて本心を出さない

当てはまるものはあるでしょうか?

もしあればなるべく今日から意識して直していきたいところです。

特に「他人への横柄な態度」「短気」あたりは一度でも相手の印象を悪くしやすいので要注意です。

あと少し変化球ですが最後の「嫌われる事を恐れて本心を出さない」にも気をつけましょう。

恋愛に奥手な人ほど高確率でこれをやりがちです。

昔僕がやっていたこともありますし、実際に女性にも聞いてポジティブな感情を抱いた人は(僕が知る限り)ゼロでした。

男だから、とかそういった事ではなく自分の意思をしっかり伝えられる人はモテやすいです。

大半は今日からすぐに改善できるものかと思うので、嫌われた人の前に限らずできる限り意識して変えていきましょう。

目次に戻る▶▶

スポンサードサーチ

好きな人に嫌われないために「今日からできる立ち回り方」3つ

ガッツポーズするサラリーマン

好きな人に嫌われないために【今日からできる立ち回り方】を4つほど解説していきます。

  • 1つ前で書いたことを全部しない
  • 特別扱いしすぎない
  • 他人に優しくする

ひとつずつ見ていきましょう。

好きな人に嫌われないために1
1つ前の章で書いたことを全部しない

まずは1つ前の章【好きな人に嫌われやすい言動って?】で書いた内容を全てやらない意識を持ちましょう。

これだけでも男として人として格の違う印象を与えられますよ。

特に落とし穴なのでもう一度お伝えすると
「嫌われることを恐れて本音を出さない」
は、もしやってしまっているなら早い段階で意識した方がいいです。

僕自身もそうですし、周りを見ていてもこれをやって関係が上手くいっている人は誰1人としていません。

あともうひとつ、意識するだけで一枚上の男に見えるのが「比較癖をなくす」です。

自分は自分の生きる道を楽しく生きているから、他人がどう生きて何をしていても興味ない

極論、こんなふうに思っていても良いです。

言葉に出すのではなく、そういう雰囲気を出せるような立ち回りをしていきましょう。

(言葉に出してもいいですがあまり格好良くないので。笑)

注意点としては「他人に関心がない」がいきすぎないことです。

いきすぎて「比較とかダサいよな」「人と比べて何が楽しいんだろ」みたいに馬鹿にすると逆効果になりやすいので^^;

背中で語ってこそ本当のイケメンなので言葉に出さず行動で示しましょう。

繰り返しになりますが、上記も踏まえてともかくまずは【好きな人に嫌われやすい言動って?】の内容を避ける意識を持ちましょう。

目次に戻る▶▶

好きな人に嫌われないために2
特別扱いしすぎない(無駄に太鼓持ちしない)

嫌われている・いないに関わらず女性を特別扱いしすぎないようにしましょう。

要は女性の好きなことだけを重視する、目に見えて他の人と差をつける態度で接するといったことをしない、ということです。

こういう接し方をしていると余裕がない男と見られる可能性があるからです。

  1. 男:特別扱いする
  2. 女:嬉しい、喜ぶ
  3. 男:引き続き特別扱いする
  4. 女:だんだん恥ずかしく(鬱陶しく)なってくる
  5. 男:それでも特別扱いする
  6. 女:ウザくなる、必死感を感じる

簡単にいうとこんな流れで女性の心情は悪化していきます。

もちろん、全ての女性に該当するとは言いませんが誰が相手でも概ね同じ結果に行き着くでしょう。

 

別の記事でもお伝えしましたが、僕はモテる男の2大要素として【余裕がある】【尊敬できる】を挙げています。

誰でも特別扱いは嬉しいものです。

ただ人間は「慣れる」生き物なので特別扱いが当たり前になると次第に何も感じなくなります。

なんなら人前でやられると目立つのでそれが嫌悪感に変わるわけですね。

特別扱いはたまにやるからいいのであって、いつもやってたら特別ではなくなります。

極端なことを言えば「俺は常にモテまくってるから女には困ってないよ」くらいの空気感を出していけると女性の興味を外れることはありません。

目次に戻る▶▶

好きな人に嫌われないために4
他人に優しくする

好きな人に嫌われない、むしろ評価を上げるために共通の友人知人はもちろん、日頃から他人に優しくする意識をもちましょう。

他人に優しくすることで自分の人柄についてポジティブな噂を広げるためです。

要は直接相手にアピールするのではなく、第三者を通じて「あなたは良い人」という存在を確定づけるための行動ですね。

心理学の世界ではこれを【ウインザー効果】といいます。

ウインザー効果とは……

ある事を本人から直接言われるより、第三者を通じて言われる方が説得力が増す心理

  1. 先月買ったこのApple Watchメッチャ良いよ!
  2. 真剣佑くんが持ってるApple Watch使わせてもらったら超便利だった!あれは買いだね!

おそらく2の方が購買意欲をそそられますよね。

この他、Amazonや楽天市場などのレビューも同じ原理ですね。

人の印象もこれと同じで、対象に直接アピールするより友人知人など第三者を通じて印象を伝えてもらうと説得力は激増します。

ただこの方法、目標達成(=対象に印象が伝わる)までのタイミングが読めません。

第三者が対象に良い噂を流してくれるかは運次第なとこもあり、基本相当な時間を要すると思っていた方がいいです。

つまり何が言いたいかというと嫌われてる嫌われてないに関係なく今この瞬間から意識して行動しましょう、ということです。

「人に言いたくなるほどの信頼」は1日2日でたまるものではありません。

普段から心がけることで欲するべきタイミングで絶大な力としてあなたの味方をしてくれます。

他人に優しくして圧倒的な説得力と信頼性を生む第三者の噂を上手く利用しましょう。

目次に戻る▶▶

【まとめ】嫌われないよう日々心がける、もし嫌われたら勢いで行動しない

ジェンガをやる男性

今回は好きな人に嫌われたときの挽回方法や日々の心がけについて解説してきました。

結論、好きな人に嫌われた(かもしれない)時に一番やってはいけないのは、早く関係を改善しようとして焦って行動することです。

本文中にも書いたように、相手に嫌われている時は何をしてもマイナスのフィルターを通して見られます。

なので普通なら喜ばれる事をしても概ねネガティブに捉えられてしまう……

 

かといってしばらくは何もしなくていいのかといえばそれもダメです。

やるべきは「圧倒的な向い風局面でも挽回に繋がる行動」を早期に分析して実行することなのです。

 

焦る気持ちは分かります。でも人(女性は特に感情の生き物なので)焦って行動して立ち回りをミスれば、それこそ次はないでしょう。

絶対に挽回は無理です。

関係がホットなうちに、かといって焦らず、地味でもできることを一歩ずつやって関係を取り戻しましょう^^

あ、あとは今嫌われていなくても日頃から好印象の持てる人柄づくり、これも忘れないように!

バナー表示用

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kaito

アラフォー会社員でモテ研究家。20代まで極度のコミュ障&対人恐怖症。 100回以上の合コン修行の結果30歳手前でコミュ障克服。 実体験を元に『凡人のままモテるための会話術や立ち回り』を発信中。 →こちらでは恋愛に限らず一生役立つ世渡り術が学べます。

-会話術, 女性心理, 行動

Copyright© Dr.K_Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.